TRUN 開発秘話

車の運転中やゴルフの最中、会食の際に吸い口だけ折れてしまったものを取り出すのにどれだけ苦労していたか。
爪楊枝、ピンセット、ゴルフのティーを使って奥に詰める。
その苦労から解放されたいと思い、今回の開発に至りました。
世界中で困っている人がいるとのことで、少しでも愛煙家の役に立てたらと思います。

商品仕様

加熱式タバコ [IQOSイルマ/イルマワン/ lil HYBRID/グローハイパープラス/プルームエックス/アイコス2.4 PLUS/アイコス3/その他加熱式タバコ端末] 対応の詰まり取り専用スティック

サイズ:携帯時(6.6cm)/利用時(10.6cm)/先端部ピック(4cm)/重さ10g
材 質:ピック/ステンレス鋼 持ち手カバー/アルミ
定 価:777円(税込)


特許出願済(特願2022-143612)
特許出願図面に基づく意匠登録出願予定
 

01. 気持ちよく詰まりが取れることにこだわった鶴のクチバシ型フック(特許申請中)

一本、一本、手作りです。
気持ちよく引っかかることに重点を置いた「角度」 筐体を傷つけないような先端の「丸み」 全ての加熱式タバコに対応の「細さ」と「長さ」

02. ピック先を折らないように、また携帯時に何かを引っ掛けないように収納可能

引っ掛けるフック部分が常に外にいる状態では先が折れたり何かに引っ掛けたりするというテストユーザーの声から普段は収納できるような形にしました。

03. 加熱式タバコユーザーが無くさないようにキーリングが装着可能なアルミケース

テストユーザーから、絶対に失くしてしまうとの声を頂きましたので、キーリングが装着可能な穴を製品後ろ部分に付けました。
常にあるということが大事。
詰まっている人がいたら助けてあげてください。

NEWS

TRUNに関する情報やお知らせなど

TRUNの語源

引っ掛ける部分が、鶴のくちばしに見えたから。
そして、詰まりを取る時の、トゥルン感を出したいがためにTRUNと名付けました。

むしろ詰まらせたくなる
"トゥルン感"

プチプチを潰すような、枝豆を出すときのような「気持ちよさ」を提供したい。
実際には、巻き貝を爪楊枝で「トゥルン」と取り出すイメージです。
世界ではBubble Wrapと呼ばれるものです。
心理学的にもストレス解消、脳の活性化が起こると言われています。
詰まった時の過度のストレスが逆にトゥルンと取れることでストレス解消につながります。

お客様の声